劇場版ペルソナ3がおもしろい

ゲームが原作になっているアニメ映画「ペルソナ3」。シリーズものですが、ゲームをしてない方でも楽しめる作品です。

劇場版ペルソナ3 あらすじ

月光館学園に転校してきた主人公。
この世界には影時間というものがあり、0時を超えると影時間という世界に変わる。
適正のある者のみが認識することができ、主人公もまた適正がある人間だった。
主人公は学校の寮でシャドウと呼ばれる怪物に襲われるが
ペルソナという特殊能力に目覚める。

劇場版ペルソナ3 ここが見どころ

https://twitter.com/hachi_tp_game/status/883680188915081216

このアニメ映画は全部で4章まであって、原作がゲームということもありかなりのボリュームなんだ。ゲームをしたことがない人は正直一番初めは意味不明だと思うけど物語が進むにつれて謎が解き明かされていくよ。

力を司る者と言われているベルベットルームの住人という謎の人物もいるんだけど
目を引くのがあの有名なタロットカードのアルカナに合わせた敵が出てくることだね。
個性豊かなな敵がいて仲間と力を合わせないと敵を倒せないんだ。

最後主人公は世界の礎になるんだけど、正しかったのかって今でも疑問に思うよ(苦笑)。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です